初心者でも簡単!AFFINGER5デザインサンプルの設定方法

アフィンガー5では10種類(EX専用含む)のデザインサンプルが無料でダウンロード可能です。

ここでは無料で使える10種類のデザインサンプルと、その設定方法について説明します。

「AFFINGER5」10種類のデザインサンプル

ブログにおすすめ

女性向けの可愛らしいデザインから、男受けするシンプルなデザインまで揃ってます。

 

LP、ペラサイトに便利

LPやペラサイトとしても使い勝手の良いワンカラムデザインです。

 

YouTubeとの相性抜群

動画コンテンツをメインにしたい方にピッタリのデザイン。プラグインを使えば、アイキャッチに「YouTube動画」も設置できます。

 

会社やお店のホームページに(EX専用)

トップページがワンカラムになっていて、とても使い勝手が良いです。ぼくは「ペラサイト」にも使ってます。

あまりアフィリサイトっぽくない仕上がりになるので、反応もなかなか良いです。

 

特徴あるデザイン(EX専用)

写真左が「INAZUMA」というデザインです。ブログでも使っている方をよく見かけるようになりました。めっちゃカッコイイですよ。

写真右が「mocha」です。いっときハマって使っていました。あまり見かけない色使いをしているので、かなり印象に残ると思います。

 

デザインサンプルのダウンロード

ダウンロードページ

まずはダウンロードページへ移動し、ファイルをダウンロードします。

次に、使いたいと思うデザインサンプルをダウンロードして下さい。

 

例としてデザインサンプル「NOTE」をダウンロードしてみます。

ファイルは「zip形式」です。

 

ダウンロードしたファイルの中身

  • ウィジェット用
  • カスタマイザー用
  • テーマ管理用
  • ご利用前に必ずお読みください

 

デザインサンプルを使う時の注意点

デザインが崩れて元に戻せなくなりました」などのお問い合わせをときどき頂きます。

なので初めてデザインサンプルを使う場合は、メインのサイトではなく、練習用のサイトを用意して試すことをおすすめします。

 

デザインサンプルを適用させるために必要なプラグイン

次に、サンプルデータを適用させるためのプラグインをインストールします。

Customizer Export/Import

Customizer Export/Import

カスタマイズ用ファイルのインポートに使います。

 

Widget Importer & Exporter

Widget Importer & Exporter

ウィジェット用ファイルのインポートに使います。

※インストール後、プラグインに追加して「有効化」して下さい。

 

サンプルデータをインポートする

ワールドプレスに「カスタマイザー用」「ウィジェット用」のファイルをインポートしていきます。

※画像はデザイン済データ「NOTE」を使用

 

カスタマイザー用ファイル

affinger5-child-export.dat

カスタマイザー用ファイルの中に「affinger5-child-export.dat」が入っています。

このデータをワードプレスにインポートします。

 

カスタマイズ>インポート/エクスポート

ファイル選択で「affinger5-child-export.dat」を選び、インポートをクリックしてください。

 

ウィジェット用ファイル

wing-wp.com-sample-3-widgets.wie

ウィジェット用ファイルの中に「wing-wp.com-sample-3-widgets.wie」が入っています。

このデータをワードプレスにインポートします。

 

ダッシュボード>ツール>Widget Importer & Exporter

ファイル選択で「wing-wp.com-sample-3-widgets.wie」を選び、ウィジェットのインポートをクリックしてください。

 

AFFINGER5デザイン済みデータの設定完了です。

 

デザインが上手く反映されない場合

デザインが上手く反映されない場合は、

カスタマイズ>全体カラー設定

で一度リセットしてからやり直してみてください。

  • この記事を書いた人
ヒロ

ヒロ

1981年生まれ。福井県在住。2018年よりWordPressでサイト作りを始めました。副業でアフィリエイトに取り組んでいます。1年半かかりましたが、収益化にも成功。今もコツコツと作業を続ける現役アフィリエイターです。

-カスタマイズ
-

Copyright© アフィ基地 , 2019 All Rights Reserved.