アフィリエイト サイト運営

【ブログ1年やっても稼げない】見落としてたのは「穴」だったかも…

  1. HOME >
  2. アフィリエイト >

【ブログ1年やっても稼げない】見落としてたのは「穴」だったかも…

ブログ1年やってみたけど、稼げない…という方は多いのではないでしょうか。

「稼げない」という定義は人によって違いますが、ここでは自分が予想してたより収益が低かったという意味で。

 

人気ブロガーのヒトデさんが、ブロガーにアンケートを取ったデータがあります。

ブログで月1万円を稼ぐまでにかかった期間は?というものです。

アンケートに答えたブロガーさんは2,022名

その回答をまとめると

 

ブログで初めて月1万円を稼ぐまでにかかった期間

0~6ヶ月 12.6%
6ヶ月~12ヶ月 9.3%
13ヶ月以上 6.8%
まだ1万円以下 71.3%

データを見る限り、ブログで1万円稼げてない人が約7割という結果になりました。

よく知らないだけで、ブログ始めて1年で月1万円稼げない人の方が圧倒的に多いです。もし、自分に能力が無いと不安になってる人がいれば、ご安心を。

hiro
ブログ1年やっても稼げないのは、いたって普通です。

 

ここから先は、タイトルにつけた「」について説明します。

「穴」と聞いて、ピンときた方はこの先読まなくても大丈夫です。まさに、そのことなので。

ブログ1年やっても稼げないなら「穴」を見つける

いきなり「穴」って言われても…と思うかもしれませんが、「穴=ベネフィット」のことです。

このベネフィットが分かってないと、どれだけ記事書いても商品は売れません。

 

ぼくは情報教材とか有名ブロガーさんが書いた記事をよく読むんですが、ベネフィットのことはいまいち理解してませんでした。

そこでたまたま見たYouTubeで、ブロガーのヒトデさんが紹介してた「ドリルを売るには穴を売れ」を買って読んだわけです。

 

この「ドリルを売るには穴を売れ」はマーケティング本ですが、これがめっちゃくちゃ読みやすい。

ストーリー形式になってるので、マーケティング初心者が読むには最適です。

hiro
ぼくはこの本を読んでから、サイトのデザイン、記事の書き方、商品の見方が激変しました。

 

 

ベネフィットを知らないと商品がまったく売れない

ベネフィットは「顧客にとっての価値」のことです。

ブロガーさんならわかると思いますが、自分がブログを始めた理由がベネフィットになります。

 

人によってブログを始めた理由は違うと思いますが、趣味でブログをやりたいわけじゃなく、ブログを使ってその先にある何かを得たい人が多いんじゃないでしょうか。

ぼくがブログを始めた理由は…

  • 時間に縛られない自由な生活が送りたい
  • 嫁さんから凄いと言ってもらえるくらい稼ぎたい
  • できるだけ家から出ずに稼げる仕事がしたい

この3つがブログに求める「ベネフィット=価値」です。

このベネフィットを満たしてくれる商品やサービスであれば、財布のひもがゆるゆるになります。

hiro
なのでベネフィットを満たすことが出来れば、商品は売れるというわけです。

 

つまり、売れてる商品は顧客にとって価値があるということになります。

 

実際に売れてる商品はこれ!

※2020年7月17日調べ(指定期間30日)

画像がインフォトップでランキング上位の商品を調べた結果です。(アフィリエイト部門)

順位 商品名 販売価格 備考
1位 【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」 24,800円 次世代型サイト作成ツール
2位 OSM 18,000円 月額制オンラインスクール
3位 仮面ブロガーズPLUS 198,000円 個別指導型オンライン学習コミュニティ
4位 AFFINGER PACK3(WING対応) 39,800円 「結果」を出す為のテーマ・プラグインが揃った戦略的セット
5位 キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」 29,800円 禁断のキーワードツールの後継機

この中に、ぼくが実際に購入した商品が2つ入ってます。

  • 次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
  • AFFINGER5 PACK3(WING対応)

いずれもアフィリエイトで結果を出したいと思って買った商品です。

ただ、ベネフィットのことを知った上で商品のLPを読み返すと、めちゃくちゃ作り込まれていることが分かります。

 

ターゲットユーザーの選定、顧客が求めているもの、商品を手に入れた先の未来など…

今まで自分が購入した商品があるなら、ぜひ商品ページを読み返してください。どんな有料教材で勉強するよりも、ためになると思います。

 

今すぐマーケティングのことを知りたい方は、下記のサイトが参考になります。

「ドリルを売るなら穴を売れ」の作者、佐藤義典さんの会社ホームページです。

戦略と戦術を結ぶコンサルティング|ストラテジー&タクティクス株式会社

 

自分が商品を買う時の気持ちを忘れない

昔から商売やってる人は別として、ほとんどの人は「買い手」側だと思います。

ですが、今まで「買い手」側だった人間が、ブログを始めた瞬間いきなり「売り手」側になるわけです。

 

そして商品を売る(紹介する)立場になった瞬間、買い手の気持ちを忘れます

それが、「商品が売れない理由だ」と本には書かれてました。

 

なので、自分が商品を買う立場になって、ものやサービスを紹介すればいい。

難しい本を読まなくても、すでに答えは自分の中にあるわけです。

 

モノを売りたいなら、自分がその商品を買った理由を考える

ブログで稼ぐには、自分が書いた記事(サイト)から商品を購入してもらう必要があります。

ただ、そんな簡単に商品は買ってもらえません。なので、余計に売り込みの強い記事になりがちです。

 

そこで、一旦冷静になって自分が商品を買った理由を考えることが大事になります。

商品の機能をただ伝えるだけでなく、その商品を買ったらどんな良いことがあるのかを相手に伝えなければいけません。

 

ぼくも以前は商品の機能ばかりを紹介した記事を書いてました。

たとえば、このサイトで使っている「AFFINGER5EX」に例えると…

  • 隠された特別機能が付いてます
  • 通常版よりデザインサンプルが多いです
  • SEO対策が万全です

みたいな感じです。

これだと商品は売れません。

 

なので、いま「AFFINGER5EX」を紹介するなら

  • 自分がデザインしたデータを販売して稼ぐことができます
  • 1,000文字しか書いてない記事でも検索順位1位になりました
  • 知り合いにサイト見せたら「ホームページ作って」と頼まれました

という切り口で商品を紹介すると思います。

他にもあると思いますが、思いつくだけ書いてみました。

 

こんな風に、「相手が求める価値」を考えれば、答えは見つかると思います。

すぐに文章に落とし込むのは難しいですが、この考え方で記事を書いていれば、結果が出るのではないでしょうか。

 

ブログ1年やっても稼げない人に絶対におすすめの本

商品が売れない理由は「ベネフィット」が相手に伝わってないからです。

その商品を買ったらどんな良いことがあるのか?ただそれが伝わるだけで、結果に雲泥の差が生まれます。

 

この本を読んでから、昔作ったペラサイトを書き直したんですが、今まで売れなかった商品が売れ始めました

hiro
そんな大した結果じゃないですけど、まじで凄い。

 

この本の内容は、結果を出してるブロガーさんにとっては当たり前のことかも知れません。

ただ、思うような結果が出ないぼくのような人間にとっては、かなり価値ある内容でした。

 

図書館でも借りれる本なので、気になった方はぜひ一読してください。

読んで損はしないと思います。

 

-アフィリエイト, サイト運営
-

© 2020 アフィ基地