アフィリエイトを始めた時に役立った本【ベスト5】

アフィリエイトを始めてから読んだ本で、おすすめの本を5冊紹介したいと思います。

おすすめ順に紹介してます。

沈黙のWebライティング

ワードプレステーマ「賢威」の開発者として有名な、Webライダー代表の松尾さんの著書。

漫画形式で書かれてますが、内容はかなり濃いめです。アフィリエイト始めて約2年ほど経ちましたが、未だに理解できない部分も…

基本的な記事の書き方、記事の構成、SEOに対する考え方などが学べる良書です。初心者には少しハードル高いかも知れませんが、ぜひ読んで欲しい1冊。


沈黙のWebマーケティング

先ほど紹介した「沈黙のWebライティング」の前作になります。

サイト設計の方法、考え方、キーワード選定など、アフィリエイターには必須の知識がてんこ盛り。

初心者にも分かりやすく書かれているので、サラッと読めます。他にもマーケティング関連の本は読みましたが、この本が一番読みやすかったです。

GoogleAdsenseマネタイズの教科書【完全版】

10年後も稼ぎ続ける「資産サイト」の構築方法がまとめられた良書です。

Web業界のトップランナー、のんくら、渋谷昌利、石田健介、a-kiさんの4人による共著。

アドセンスで稼ぎたいという方は読んで損なし。具体的なアドセンスの貼り方まで載ってます。


10倍売れるコピーライティング

Web業界では有名な「バズ部」著。

物を売るために必要なセールスライティングの基本が学べます。

記事の基本構成から、ペルソナの設定方法まで。手取り足取り教えてくれます。一番のメリットは、この本の文章がめちゃくちゃ読みやすいことですw。


読書という荒野

読書の量が人生を決める。

本を貪り読んで人生を切り拓け。苦しくなければ読書じゃない。

以上。

まとめ

アフィリエイト始めてから、他の人が作ったサイトを真剣に見るようになりました。

かなり個性的なものから、ちゃんとしたやつまで色んなサイトがありますよね。最近よく思うのが、文章の書き方って人によってこんなに違うんだなと。。

ぼくもあまり人の事は言えませんが、あきらかに初心者が書いたであろう文章って何となく分かります。

 

ただ、文章下手でも一生懸命さが伝わってくるのも事実。

昔書いてた記事なんて、とても読めたもんじゃないですが商品売れてましたから。

やっぱり小手先のテクニックに走った文章じゃ相手の心は動きませんなぁ。

 

最近、つくづくそう思うようになりました。

  • この記事を書いた人
ヒロ

ヒロ

1981年生まれ。福井県在住。2018年よりWordPressでサイト作りを始めました。副業でアフィリエイトに取り組んでいます。1年半かかりましたが、収益化にも成功。今もコツコツと作業を続ける現役アフィリエイターです。

-アフィリエイト

Copyright© アフィ基地 , 2019 All Rights Reserved.