学び

売れる広告には共通点があった!人がモノを買う理由とは?

更新日:

人が関心をもっているのは「あなた」のことではなく「自分」のこと。

人がモノを買う理由を理解するには、人について知り、人の本質というものに敏感になるべきだ。人が何を欲し、何を必要としているのかをきちんと把握し、この2つを区別できるようにならなくてはいけない。

H.Eウォーレン

誰にでも共通する8つの生物的欲求

欲求とは、必要が満たされないときに感じる一種の緊張感。

人間には「8つの欲求」が生物学的にプログラムされていると言われています。

  1. 人生を楽しみたい
  2. 飲みたい、食べたい
  3. 恐怖、痛み、危険を避けたい
  4. 異性にモテたい
  5. 快適な生活を送りたい
  6. 他人よりも優れていたい
  7. 愛する人を守りたい
  8. 社会的に認められたい

時代は変わっても、人間が求めるものはほとんど変わらないのではないでしょうか?

売れている広告は、必ずといっていいほど「8つの欲求」に訴えかけています。人間の抵抗しがたい本能に訴えかければ、商品は売れて行くのです。

あなたが商品を買ってしまったときの状況を思い浮かべてください。買った理由の中に、8つの欲求のうちの1つは当てはまりませんか?

もしかすると、自分で「買った」のではなく「買わされた」のかも知れません。

まだ他に?欲深き人間の後天的9つの欲求

本能的な欲求の他に「後天的な9つの欲求」というものがあります。

  1. 情報が欲しい
  2. 好奇心を満たしたい
  3. 清潔でいたい
  4. 能率的に行動したい
  5. 利便性が高い
  6. 質が良いモノが欲しい
  7. 流行を追いかけたい
  8. 節約し利益をあげたい
  9. 掘り出し物を見つけたい

あなたも「かっこよくなりたい」「健康でいたい」「出来る人だと思われたい」そう思ったことはありませんか?

生物的欲求ほどではないにしろ、後天的な欲求も誰もが持っているものです。

売れやすい商品とは?

「生物的欲求」「後天的欲求」を満たしてくれる商品は売れます。

もちろん「商品が魅力的」という前提条件はありますが。基本的に2つの欲求のどれか1つでも満たすことが出来る商品なら売れやすいです。

ぼくの場合、2つの欲求の他に「信頼性」「希少性」「即効性」も考えます。

信頼性の高い商品

  • 大手企業が販売している
  • TV、CM、雑誌で紹介
  • ロングセラー商品
  • 自分が長年愛用している

希少性の高い商品

  • 限定品(期間、季節)
  • コラボ商品(アニメなど)
  • 数量限定
  • ネットでしか買えない

即効性の高い商品

買ったあとすぐに使える商品やサービス。

電子書籍、スマホアプリ、情報商材など。

 

今の主流は「スマホ」なので、スマホに対応していない商品のサイトは外します。対応しているとしても、必ずスマホで表示チェックしてから紹介するようにしています。

あとがき

アフィリエイトを始めてから6ヶ月間はまったく商品が売れませんでした。日記ブログを書きながら商品を紹介していましたが、ほんとに売れなかった。

アフィリエイト辞めようと思ったこともあったんですけど、今でも何とか続けてます。というか、途中から記事を書くことが習慣になってきました。

売れようが売れまいがどうでもいい。とまでは言いませんが、自分が使って良かった商品を知ってもらいたいと思うようになりました。それで売れてくれれば一番いんですけど。

この記事を読んでるあなたは、商品が売れなくて悩んでるんじゃないですか?ぼくも同じように悩んでいました。というか今でも悩んでます。

「商品の売り方」に関して正解はないとは思いますが、ある程度の「型」はあると思います。人に欲しいと思ってもらえるような文章を書くために勉強しましょう。お互いに。

その商品が自分のために何をしてくれるのか、その商品が自分の生活をいかによりよく、より幸せに、より満たされたものにするかということを消費者は気にかけているのだ。

ダニエル・スターチ

-学び

Copyright© 男37才。アフィンガー5EXを買う。 , 2019 All Rights Reserved.