素材・ツール

【無料】キーワードの検索順位を調べるならこのツール

無料で使える「キーワード検索順位チェックツール」をご紹介。

アフィリエイトで稼ぐなら、キーワードが死ぬほど重要ということは周知の事実…

 

ということで、キーワード順位が分かるツールを紹介します。

このツールを使えば、自分が書いた記事がどう評価されているのか一目瞭然。

 

ただガムシャラに記事数だけ増やしても、状況は変わりません。

なんで評価されないの?どうやったら順位上がるの?という事をひたすら考え、改善していきましょう。

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

サイトのURLを入力し、キーワードを打ち込むだけで検索順位を調べてくれる優れもの。

キーワードは最大「5個」まで一度に調べることが可能です。

 

上が当サイトのURLと、キーワードを入力した画面。

調べたいキーワードの入力が終わったら、チェックボタンを押しましょう。

 

チェックが終わると、各検索エンジンのキーワード順位が表示されます。

※スマホ順位は省きました

hiro
人に見せるの恥ずかしい…

 

キーワード検索順位まとめ。

キーワード Google Yahoo Bing
プロフィール 2 2 1
デザイン済みデータ 3 3 3
この記事を書いた人 3 3 3
お問い合わせ 8 7 2
フォントサイズ 11 11 3

※「アフィンガー5」は共通なので省略

 

検索順位で1位になるのが理想ですが、競合さんもたくさんいるのでなかなか難しい。

hiro
Googleのアップデートで順位変動しますしね。

 

記事数増やしてもアクセスが伸びないという方は、自分が書いた記事がどう評価されているかを調べてみてはいかがでしょうか。

上位表示されてる記事と比較することで、改善点が見えてくると思います。

 

SEOチェキ

SEOチェキ

サイトのSEO対策にも使える優秀なツール。

title、keyword、descriptionなど、他サイトのSEO対策も調べることが可能です。

 

サイトURLを入力し、調べたいキーワードを打ち込めば順位が表示。

 

一度に入力できるキーワードは3個。

検索順位が10位以下だと、Google「圏外」、Yahoo「11位以下」と表示されます。

 

インデックス数や、サーバードメイン情報も。

 

使っているサーバーの種類、、ドメイン取得日まで表示。

インデックス数がゼロだった場合、まだ検索エンジンに認識されていないということになります…

 

サイトの“インデックス数”とは、公開中の各記事ページがGoogleの検索エンジンに認識されている数のことを指し、クロールによるGoogleのデータベースに登録された数とも言えます。

 

 

他には、サイトのページ情報も。

サイトの「title、keyword、description」などの情報が丸わかりです。

理想のサイトがあれば、そのサイトのURLを打ち込んで、調べてみてはいかがでしょうか。

 

Webライティング、SEO対策におすすめ本

僕は知識ゼロからアフィリエイトを始めましたが、上位表示される記事が書けるまでになりました。

理由はペラサイト量産したのと、本で勉強したからです。どのみち記事書かないと上達しませんが、基本的な知識は必須です。

 

SEO対策~検索上位サイトの法則52

 

アフィリエイターとしても有名な「河合大志」さん著。

中古ドメイン、被リンク、内部対策etc…とにかく情報満載です。専門用語は補足があるので、初心者でも理解しやすい内容かと。

 

人を操る禁断の文章術

 

人に行動してもらうための文章とは?記事を書いてもまったく読まれない…商品が売れない…。そういう時に読み返す本。

月収1,000万ブロガー「マナブ」さんもお勧めの一冊。

 

沈黙のWebライティング

 

人気テーマ「賢威」の開発者、松尾茂樹さん著。理想はGoogleにもユーザーにも好かれる文章。

では、どうすればそういう記事が書けるのか?SEOの専門家が、漫画で優しく教えてくれます。

 

まとめ

  • キーワードは死ぬほど重要
  • 上位表示されない記事は読まれない
  • 基礎知識がないと上位表示すら出来ない

基本的に、真面目に文章読む人少ないです。

だからと言って、適当に書いても上位表示はされません。その辺の葛藤がまた、面白いんですけどね…

 

上位表示されてる記事【AFFINGER5】プロフィールカードの設定方法

上位表示されてる記事【動画付き】アフィンガー5デザイン済みデータの設定について。

-素材・ツール
-,

© 2020 アフィ基地