【おすすめ】プラグイン一覧

更新日:

サイトで使っているプラグインを紹介します。

サイトの表示スピードアップや、記事を書く時間が短縮できるので、良かった使ってみてください。

必須プラグイン

Classic Editor

ワードプレスが新エディタに移行したことにより、ものすごく使いにくくなりました。(個人的感想)

「Classic Editor」は、アフィンガーの公式サイトでも必須プラグインとして推奨されています。

サイトを作るときは必ずインストールするプラグインです。

おすすめプラグイン

Google XML Sitemaps

Google用にサイトマップを作成してくれるプラグイン。

記事を更新する度に自動でサイトマップを作成しGoogleに知らせてくれます。

TinyMCE Advanced

エディタを拡張してくれる優れもの。このプラグインは必ず使ってます。

記事の装飾をする場合にめちゃくちゃ便利です。

Table of Contents Plus

目次を自動で作ってくれます。そのままでも利用できますが、アフィンガーならカスタマイズして利用することも可能です。

WP Fastest Cache

初心者でも設定が簡単なキャッシュプラグイン。サーバーへの負担軽減に。

詳細が知りたい方は「寝ろぐ」さんの記事がおすすめです。詳細はこちら

便利なプラグイン

Simple Local Avatars

画像を設定するだけでアバター登録が可能です。

Gravatarの登録が面倒くさいという人におすすめ。面倒くさい登録など一切無し。

アバター設定方法

ダッシュボード画面>ユーザー>あなたのプロフィールを開きます。

「Choose from Media Library」をクリックし好きな画像をアップ。

プロフィールを更新すれば、アバター設定の完了です。

Pixabay Images

「Pixabay」の画像をよく利用する人には超便利なプラグインです。

編集画面から「Pixabay」 の画像を検索でき、そのままアイキャッチ画像にも使えます。

Pixabay Images画面

プラグインを追加すると「メディアを追加ボタン」の横に「Pixabay」が表示されます。

画像を検索し、配置、サイズを選択すれば投稿できます。

Easy FancyBox

画像をクリックするとポップアップ(拡大)してくれるプラグイン。

画像リンクを入力するだけなので、初心者でも簡単に設定できます。

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮、最適化してくれるプラグインです。

画像のカンタン最適化

プラグイン追加後、ダッシュボード画面>メディア>一括最適化を開きます。

最適化されていない画像をスキャンする」をクリックすると画像を最適化してくれます。

画像が多い場合は時間がかかります。

-プラグイン

Copyright© AFFINGER NIGHT , 2019 All Rights Reserved.