カスタム

『AFFINGER5』無料プラグインでお洒落な目次を作る方法

2020-06-29

アフィンガーにお洒落な目次を設定したい方向けの記事です。

『Rich Table of Contents』を使えば、誰でも簡単にお洒落な目次が使えます。

『Rich Table of Contents』の有効化

プラグイン追加で『Rich Table of Contents』と入力してください。

有効化するだけで、自動的に目次が表示されるようになります。

 

下記が『Rich Table of Contents』を使用したときの画像。

今までは『Table of Contents Plus』をずっと使ってきましたが、『Rich Table of Contents』切り替えました。

不具合も出ていないので、しばらくは使用していこうと思います。

 

プラグインを有効化すると、ダッシュボードに『RTOC設定』が追加されます。

目次の細かい設定は、ここで行います。

 

詳細を知りたい方は下記をクリック。

目次プラグイン「Rich Table of Contents」の使い方【設定方法のまとめ】

 

『Rich Table of Contents』の基本設定

設定できる箇所

  • 目次のタイトル
  • 目次を表示させるページ
  • 表示させる見出し設定
  • 表示条件
  • フォント設定(3種類)

難しいことをする必要がなく、どれもワンクリックで設定できます。

 

目次デザインの種類

枠のデザイン、H2タグのリスト形式がワンクリックで変更できます。

 

目次のカラーも『定番カラー』から選ぶことが可能です。

 

『Rich Table of Contents』応用設定

『Rich Table of Contents』は、より細かい設定にも対応しています。

お好みでカスタマイズしてください。

 

『Rich Table of Contents』の制作者

『Rich Table of Contents』は、JINテーマ開発者(ひつじ、赤石、りょうた)さんが作った無料プラグインです。

このプラグインを無料で公開しているところが素晴らしい。

ヒロ
僕はまだ『JIN』を持っていませんが、ゆくゆく購入させていただきます。
  • この記事を書いた人
ヒロ

ヒロ

1981年生まれ。福井県在住。2018年にAFFINGER5EXを購入。それからずっと愛用してます。デザイン済みデータ共有サイト「WING CLOSET」にデータ公開中。ABCオンラインサロンにも参加してます。

-カスタム
-

© 2020 アフィ基地