アフィリエイトで成果を発生させるための工夫(後編)

この記事で学べること

  1. 自腹を切って体験談を語る
  2. デメリットも正直に伝える
  3. 買わない理由をつぶしていく
  4. 読者の背中を押してあげる
  5. 読者に信用/信頼してもらう

1.自腹を切って体験談を語る

読者は悩んでいます。自分でお金を支払って商品を購入します。だから真剣です。

そんな読者に対し、その商品を買ってもいない、あるいは使ってもいない人が書いたレビューで心を動かせるでしょうか?

リアリティのあるレビューが書けるでしょうか?

自腹を切るからこそ読者とおなじ視点で検討できるし、実際に体験するからこそ信ぴょう性のある記事を書くことができるのです。

リアリティを出す工夫

商品・サービスを紹介する際は、実際に自分を切って購入し、実際の体験をもとに記事を書きましょう。

金銭的に難しければ、セルフバック(本人申込)を使ってもいいですし、商品サンプルを送ってもらえるか、ASP担当者に交渉するのもいいでしょう。

 

実際にお店に出向き、手に取って触ってみるだけでも構いません。

とにかく、できる限り自分の目や手で確かめて、その商品・サービスを体験するようにしてください。

 

例:もしもアフィリエイトでのセルフバック

自分で実際に使うからこそ

「スペックよりも○○○に感じる!」「△△な点はガッカリだけど、逆に××な点は予想以上にいい!」

というリアルな感想をもつことができます。

 

自分の懐が痛むからこそ

「○○○でこの値段は高いんじゃないか?」「月あたり△△△円は安いんじゃないか?」

というリアルな金銭感覚で評価することができます。

 

読者が求めているのは、まさにそういう「読者視点の生々しいレビュー」なんですよね。

また、検索エンジンもそういった「一次情報」を評価する方向にあり、リアリティは今後ますます求められていくでしょう。

 

2.デメリットも正直に伝える

もしあなたが家電量販店で新作のノートパソコンを勧められたとしましょう。

店員さんが商品の説明してくれる際、デメリットを隠してメリットだけを伝えてくる店員さんと、メリットも伝えるけどデメリットも正直に教えてくれる店員さんだったら、あなたはどちらを信用しますか?

 

私なら後者の店員さんを信じますし、その人が進めてくれる商品を買いたいと思います。

商品・サービスのデメリットを書くのは、勇気がいる行為です。

 

でも、デメリットも正直に伝えてあげたほうが納得感や好感が増し、結果的に相手から信頼を勝ち取ることができます。

デメリットを伝え信頼を得る工夫

とはいえ、ただデメリットだけを書きっぱなしにしてはいけません。

デメリットを書く場合は、その解決策/代替え案も具体的に提示するようにしてください。

あるいはデメリットをメリットではさむ「サンドウィッチストローク」も有効です。

 

3.買わない理由をつぶしていく

お金を支払って商品・サービスを購入するのは、誰でも心配で不安です。

それが初めて購入するものであればなおさら。

 

本当に効果があるのかどうか心配ですし、デメリットやリスクがないかどうかも心配です。

売り手(あなた)にだまされないかも不安に思っています。

 

心配や不安があるとアクション(購買)に繋がりにくいので、アフィリエイトでは「読者の不安=買わない理由」を1つずつ取りのぞいていくことが必要になります。

買わない理由をつぶしていく工夫

読者の不安を解消するためには「まずはどんな不安があるのか?」を知る必要があります。

まずは自分が自腹を切って購入すると考えた際、どんな心配・不安があるのかを考えてみましょう。その商品・サービスをネットで検索し、どんな口コミがあるのかを調べましょう。

 

4.読者の背中を押してあげる

読者は最後まで購入を迷っています。特に広告リンク(バナー/テキスト/ボタンなど)をクリックするのはとても勇気がいる決断です。

なので広告リンクのまわりには、迷いを断ち切り決断させるための工夫が必要となります。最後にそっと一言を添えて、読者の背中を押してあげましょう。

背中を押してあげる工夫

広告リンク内に書く文言や、リンクの上下に書く文言を工夫します。

  • 期間限定◯◯日まで半額!
  • 今なら送料無料!
  • 売上第1位!販売数No.1!
  • 筆者も愛用しています!
  • リピート購入率96.7%
  • 公式サイトはこちら!

…などなど"今すぐ買うべき理由”や"安心感を与える言葉”を添えてみてください。

 

事実と異なる文言は掲載しないでください。実際に期間限定の場合や、今だけ送料無料の場合は問題ありません。

 

5.読者に信用・信頼してもらう

アフィリエイトで成果を発生させる(=商品/サービスを売る)には、相手(読者)から信用と信頼を勝ち取ることが重要です。

記事の内容を信用してもらえるのか? 書き手であるあなたを信頼してもらえるのか?

 

ぶっちゃけ商品・サービスのスペックや多少の値段の違いよりも「信頼できる人がおおすめするモノを買う」という理由のほうが、購入の強力な決め手になるんですよね。

信用・信頼してもらう工夫

読者に信用・信頼されることは、そんなに難しいことではありません。

あなたが本当に良いと感じる商品・サービスを、体験をもとにウソを交えず正直に紹介すればいいのです。

  • あなたが本当にいいと思うものを紹介する
  • 無理やり買わせない・押し売りをしない
  • ウソや推測を書かない
  • 自腹で商品を購入し、実際に使ってみる
  • 悪いこと・デメリットも正直に書く
  • 情熱と愛情を込めて商品を紹介する

アフィリエイトの成果を発生させるには、小手先のテクニックは二の次で良いのです。

それよりも、短い時間でいかに読者の心を動かし、読者に信頼してもらえるためにどうすればいいのか?を徹底的に追求しましょう。

アフィリエイトで成果を発生させるための工夫(前編)

アフィリエイトの成果が発生するかどうかは「文章の書き方」にかかっています。 読者は、はじめから買う気マンマンではありません。 商品・サービスを買っていただくためには、”読者の心を動かす必要がある”ので ...

続きを見る

記事を書く前にやるべき9つのステップ

ブログやアフィリエイトではコンテンツ、つまり「記事」が大切だというのはご存じかと思います。 しかし、良い記事を作るためには、単に記事を書くだけではなく「記事を書く前の準備・調査」がとても重要なのです。 ...

続きを見る

Copyright© アフィ基地 , 2020 All Rights Reserved.